FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

喜びも一入(ひとしお)

 今回の冬期オリンピック。始まる前は特段の興味もなかったのですが、こんなに印象に残ったオリンピックは、今までに無いかもしれませんね。もちろんその理由(わけ)は、先週土曜日夜のカーリング女子の銅メダル獲得です。
 
 メダル獲得が決まった後、何人かの牧師からわざわざお祝いメールをいただきました。私の関係する方が出場しているというわけではありませんが、「LS北見」という言葉が発せられるたびに私たちのことを重ねて思い起こしてくださっているようでありがたいことです。

20180224号外(北海道新聞)
(2018年2月24日付けの号外)

 メダル獲得の翌朝、特別礼拝の講師をホテルに迎えに行きました。すると号外が置かれていたのでいただきました。裏面にはきちんと広告が入っていたので、既に準備万端のようだったみたいです。私が号外を手にするのは、田中角栄の訃報の時以来です。

 同じ場所に置かれていた日曜日の朝刊(別の新聞社)には、マススケートでの金メダル獲得を一面で報じていました。面白いことに、カーリング女子がメダルを獲得したことには一言も触れていません。新聞社が違うとは言え、24日付けの号外では銅メダル獲得を報じているのに、翌日付けの一面には掲載されていません。

20180225読売新聞
(2018年2月25日付けの朝刊)

 これはきっと版の問題で、地方は早い段階の版なので、メダルを獲得した夜11時ぐらいには既に一面の構成と校正が済んでいるからなのだろうなあと想像しています。違うかなあ?

 言ってみれば、新聞の版が早くて印刷が間に合わないほど地方にある街のチームが、メダルを獲得したということで、街全体の喜びも一入(ひとしお)です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |