FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

身も蓋も夢も希望もない

 先月17日(土)、午後5時から7時過ぎまで雪かきをしました。翌日の日曜日に少しでも楽になるかなあと思ってのことです。

 夜中にトイレに起きて外を眺めると、けっこう吹雪いています。せっかく雪かきをしたところも、無情にも雪で埋まっていきます。しかも教会の周囲が特に吹き溜まっています。これは仕方がありませんね。

20180218未明
(2018年2月18日の未明 フラッシュ無し)
 
 フラッシュ無しでは吹雪いている様子が分からない、静かな夜のように見えるでしょう。しかしフラッシュをつけて撮ってみると、同じ世界とは思えないですね。

 18日(日)の朝、3時間かけて雪かきをしているのに「礼拝に間に合わない・・・」と心が折れそうになったその時、ウルトラマンのように駆けつけてくださったDさん!自分の家を3時間ほど雪かきをした後、教会にかけつけてくれました。この日、Dさんは私のヒーローでした。

20180218未明2
(2月18日の未明 フラッシュ有り)

 一週間後の2月25日の朝、その日は三浦綾子読書会の長谷川先生による特別礼拝。ベッドから起き上がり、カーテン越しに眩しい日差しを浴びながら私は思わず言いました、「主よ、先週が今週でなくて本当に良かったです。もし先週が今週だったら、昨日のからし種での読書会は中止だったでしょうし、雪かきに追われながら長谷川先生を迎えることでした」と。

 感謝と悔い改めがミキサーの中で混ぜ込まれたような思いでした。全てのことには時があり、神のなさることはみな、時にかなって美しいことを覚えます。

20180218未明3
(2018年2月18日の未明 ガレージ)

 そんなこともあり、一昨日から続く暴風雪による雪かきを昨日の午前中にしましたが、つぶやくことなく、心はいたって平安です。夜になって出てきた筋肉痛と闘ってはいますが。(「雪かきって、冬場の運動になるかなあ?」と妻に尋ねると、「全く運動にはなってないよ。これは単なる重労働」という、身も蓋も夢も希望もない言葉が返ってきました)

 さあ、明日は礼拝です。北海道の皆さん、今週は本当によく頑張られました。全てのことを美しくしてくださる主なる神を心から仰ぎましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |