FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

天命を楽しんで

 先月、お風呂に入ると「あっつー!!!」と声が出そうになる時や、お湯に浸かっているのに湯冷めしそうな時がありました。熱い時は水を足せば済みますが、追い焚き機能が無いので冬場のぬるい時は困ります。

 「ここ最近、お風呂が熱かったり、冷たかったりだけど、どうした?」と妻に尋ねてみました。すると「手がすっごく荒れて、温度の感覚が分からなくなって・・・」とのこと。痛々しい荒れ方で、かわいそうでした。

 その後、いつもと違う薬用のクリームを塗り続けたところ、今はよくなったようで良かったです。この冬の時期に荒れると痛みも一入(ひとしお)なのですが、この冬の時期だからこそ荒れやすいんですよね〜。

2018年2月 深谷のほうとう

 そんな折り、「雪かきなどの後に、体を暖めてください」と、妻のことを気遣ったある方が深谷の煮ぼうとうをくださいました。これが美味しいんですよ、ほんと。

 『彩の国21世紀郷土かるた』の「え」の項目は、「栄一も食べたネギ入り煮ぼうとう」となっているそうです。(「煮ぼうとうの新吉」より)本日、3月16日は渋沢栄一の誕生日のようで、名前ぐらいしか知らないこの人物に関して、1冊ぐらい伝記は読んでおきたいなあと思っています。

 その渋沢栄一の言葉に、「一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である」というものがあります。(ウェストミンスター小教理問答の問1を思い起こしてしまうのは、私が牧師だからでしょうか)あともうちょっとの冬の北海道で食べる煮ぼうとうを楽しみながら、天命をも楽しんで過ごしていきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |