FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

手袋借りにくるような

 昨年のクリスマス祝会で、所用で来られなかったMさんの短歌を紹介させていただきました。その内の一首が下記のものです。しばらく忘れていたものを思い出したような気持ちがしました。

子ぎつねの短歌

 この歌に出会って、新美南吉に思いを馳せ、この機会に少し読んでみました。「デンデンムシノカナシミ」は、数分で読める物語ですがとっても大切なことを教えていると思います。

 美智子皇后も「子供時代の読書の思い出」として、インドで基調講演をなされた時に、「デンデンムシノカナシミ」に触れています。そして「私は、この話がとても好きでした」ではなく、「私は、この話が決して嫌いではありませんでした」と述べているお気持ちに、大きくうなずきます。

 また2月のIce Candle Prayer Nightでは、「2ひきのかえる」を紙芝居として妻に読んでもらいました。そして、どうして2ひきのかえるはけんかをしていたのか、またどうして仲直りできたのか、聖書の言葉を通して子どもにも分かるようにお話しました。

2ひきのかえる
 
 ただ、1部のPrayer Nightが終わり、2部の食事&交わりになると、子どもたちは「2ひきのかえる」の話しが地球の裏側にでも飛んでいったかのように、遊びながらも騒がしく言い争いつつ遊んでいました(笑)

 吹雪のような家の中とは対象的に、庭の雪の上にキャンドルライトが静かに灯っていましたとさ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 
日記 |
| ホーム |