FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

カレンダー 【No.229】

居間で見る良いカレンダーがないかなぁと思っていました。
1月の終わり、CLCというキリスト教書店にいろいろと注文する際、
妻がカタログに載っていた花の写真のカレンダーを注文しました。
届いた品と請求書を見ると、カレンダーは半額価格でした。
ラッキー♪

花カレンダー

そうこうしているうちに、近くの本屋で星野富弘さんの2010年カレンダーが、
何とSALEで、こちらも半額で売っていたのです!
これは「買い」ということで、これまたラッキーでした♪
カレンダーは、1月終わりぐらいに買うのがお得なようです(笑)

富弘カレンダー

あと我が家の冷蔵庫には、信徒から頂いたカレンダーも貼っています。
これはとってもユニークです♪

tomikichi

tomikichiさんというらしいのですが、
今までのクリスチャンセンスとは違って面白いです。
(こちらはまだ半額で売りだしていないようです・笑
 もしかすると、今後あり得るかもしれませんね!?)

「いかにもクリスチャン」っていうのも良いのですが、
規格外のいろいろな個性が溢れるものも良いですね。
だって神様は、ユニークな存在として人を創造されたのですから!

以上、「お得なカレンダー」と「ユニークなカレンダー」のお話でした。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<何を残す? 【No.230】 | ホーム | 再び用いられた聖書 【No.228】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |