FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

何もないよね

 一昨日、LS北見の凱旋パレードに行った際、留学経験のある吉田知那美選手がEちゃんの掲げる文字(「Kitami's Proud of You おめでとう」)に気づいて、手を伸ばして何やら話しかけてくれているようでした。

 周囲の大声援で全く聞こえないのですが、恐らく英語で「私たちもこんなに応援してくれるあなたを、そしてこの町を誇りに思っています!」と話していたのではないかなあと、希望的観測も込めて推測しています。下の画像は手を上に挙げていますが、Eちゃんの掲げる文字を読んで、手の向きを変えて少し広げるようにして、英語でEちゃんに話しかけているように、私には見えたのです。

(今度、もし会う時があったら、尋ねてみたいと思います。会う時があったらの話しですが・笑 ただ有名になる前に、飛行機や空港からのバスで女子チームと一緒になったことが1回ありました。今月も飛行機が一緒だったようで、千歳空港でカーリング選手と同じエスカレーターに乗っているのに気づきました。と言っても、その時は男子チームのスキップの方でしたが)

20180321パレード4
(2018年3月21日の凱旋パレード)

 さて、カーリングの選手たちがオリンピックから北見に戻って来た時のことを既にblogに記していたと思っていましたが、まだのようでした。その夜、テレビで見た吉田知那美選手の言葉に私は大きくうなずいたのです。

 「正直この町、何にもないよね」と会場を笑わせ、「(私も)小さい頃はこの町にいても絶対夢はかなわないと思っていた。だけど、今はこの町にいなかったら夢はかなわなかったな、と思う」と涙声で語られました。そして会場に集まった大勢の子どもたちを見つめながら、「たくさん夢はあると思うけど、大切な仲間や家族がいれば、夢はかなう」と力強く語り、場内から大きな拍手が送られたそうです。

20180227夜のニュース
(2018年2月27日 夜のニュース)

 北見や常呂、留辺蘂、端野、そして紋別、美幌や置戸、小清水や清里町などのオホーツクの小さな街々。普段はスポットライトなどあたることはありません。しかしいつでも、どこにあっても、私たちのいる所で、神の夢・神の言葉は実現していくと信じています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |