FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

思った以上のビブラート

 今週もあっという間の一週間でした。3月から4月の終わり頃までは、調子を崩す方々が多くおられます。長く、寒い冬から春に移り変わっていくという気候の変動に伴うものでしょう。少々体調を崩しても、「よく頑張って冬を過ごしてきた」と自分を労る時とすれば良いでしょうね。

 引越し、転校、転勤、異動などがあり、3月はその準備に忙しくなるということもあるでしょう。私も通信科の働きの一端を任されているので、入学や新年度に関する様々な諸準備をしています。

 その内の1つが、入学式後に初めて視聴する授業「オリエンテーション」のアレンジでした。以前の「オリエンテーション」の内容では古くなっているもの、通信科のwebサイトが新しくなったこと、またその内容自体も新しく見直しをしました。

オリエンテーションの収録

 私がシラバスと課題の説明をするという「オリエンテーション」の最初の授業を、今週の月曜日に教会で収録をしました。意外と緊張したのと、市議会議員選挙カーがけたましく候補者の名前を連呼する声が収録されたので、全体を撮り直しするなどして仕上げました。

 自分の動画を見る、見られるって、気恥ずかしいものです。気づいた特徴は、副鼻腔炎による鼻声が思った以上にビブラートを聞かせていること(笑)、右手でこんなにもジェスチャーをしていたのかということ、笑顔の少ない硬い表情だったことですね。たまには客観的に自分を見ないと、気づいていないことも多いものですね。

 まだお会いしたこともない入学生15名(2コースで)がこのカメラの向こう側におられること、そしてその入学生の向こう側には彼らが出会うであろうさらに多くの「雲のような証人」がおられることを想像しながら、信仰をもって講義させていただきました。

 さあ、明日は3月最後の礼拝です。また受難週に入る棕櫚(しゅろ)の主日礼拝です。十字架の向こうにある復活を見つめつつ、信仰と希望とをもって礼拝を捧げます!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |