FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

相変わらず真面目ですが

 3月25日の礼拝メッセージの前に、以下のようなことをお話しました。

 今日、函館の教会では開拓16周年の記念礼拝を持っているそうです。(妻の)Y先生が、3年間開拓伝道に従事した教会です。先週金曜日の夜、函館のF先生から電話があり、Y先生にビデオメッセージの依頼がありました。F先生はY先生がが真面目だということをよく知っているので、短く、カジュアルな感じでお願いしますとのことでした(笑)

函館16周年

 そこでY先生は、先週のカーリング凱旋パレードに出かけたことを例に出して、2つのことを学んだと語っていました。1つは多くの方々がパレードに出てきて、北見の街が1つになっている様子を見て、自分の住んでいる町を愛して喜んで誇りを持つということの大切さを知ったということです。

 そしてもう1つは、目立つということ。一緒に行ったCさん親子が紙にメッセージを書いて掲げて、肩車をしている様子がテレビ中継され、自分たちも少しだけテレビに映りました。目立つようにすれば、テレビカメラに映るということを学びました。

 北見凱旋パレード

 そこで16周年を迎えた愛する函館の教会の皆さん、これからもますます函館の町を愛し愛される存在になってください。函館の街を誇りにし、函館の街の誇りになる教会とますますなっていきますように。そして隠れクリスチャンになるのではなく、世の光・地の塩として目立つクリスチャンになっていってください。積極的に福音を伝える、良い影響を与えるクリスチャンになっていってください!

 相変わらず真面目ですが、とても良いビデオメッセージだと思いました。私たちもますますこのオホーツク地域を愛し愛される存在になり、そして良い意味で目立つクリスチャンとして、キリストの福音を語る者なって参りましょう。

エルサレム入場

 今日は棕櫚(しゅろ)の主日礼拝です。先週はトラックに乗ったカーリング選手の凱旋を喜びました。今日の礼拝では、2千年前にイエス様が小さなロバに乗り、エルサレムに入場されたことを記念しています。人々がヤシの木の葉で、王の王である主イエスに「ホサナ(救ってください)祝福あれ!」と叫んだように、私たちも主なる神を賛美しましょう。



 だいたい以上のような内容でした。函館の教会の祝福をお祈りします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |