FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ぎりぎりの許容範囲ですね

 私たちの夕食は、だいたい午後6時30〜45分ぐらいに食べ始めます。NHKニュースを見ながらというのが定番です。メインは、妻が年から年中チェックしている天気予報です。だから夕方のニュースを担当する地方局のアナウンサーは、何となく顔見知りです(もちろん一方的にですが・笑)。

 さて、私たちは2009年4月に北海道へ来て、この4月から10年目を迎えることになります。その間、夕方のニュースを担当されたアナウンサーの代替わりを3度拝見してきました。先週の金曜日、私たちにとって3代目の夕方のアナウンサーがいよいよ卒業(異動?)ということで、挨拶をされていました。(夕方のアナウンサーに関する過去のblogは、「笑うんだ〜!」「5月の風」など)

20180330ニュース1

 女性のアナウンサーは、けっこう長く挨拶され(1分ほど)、そしてこらえきれずに涙を流されていました。NHKも時代の流れの中で民放化しているなあと思うところもありますが、思い入れのある涙はぎりぎりの許容範囲ですね。お疲れ様でした。

 堅そうな雰囲気を醸し出す男性アナウンサーの横で、柔らかさを醸し出しているところが良かったですね。

20180330ニュース2

 その男性アナウンサー。いかにもNHKの男性でした。最後にある気象予報士やスポーツ担当の女性アナとの談笑タイムは、当初、ほとんど噛み合っていませんでした(笑)しかし4年間もご一緒されて慣れてきたからか、少しずつですが、4人の絡み(?)も何とか及第点という感じでした!どちらかと言えば、私も民放ではなくNHKのノリなので、この4者のお気持ちはよ〜く分かります(笑)新しい任地でも、良きご活躍を。

 さて、一昨日から始まっている新しいメンバーでの夕方のニュース。どんな面々で、どんな雰囲気でなされているのか、少し楽しみにしています。(月曜日からCBC入学式のために出かけていて、今日、帰る予定です)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |