FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

静かで優しい時間が流れて

 2月末に開かれた三浦綾子読書会の講師養成講座。会場でもあり宿泊場所は、美瑛のペンションでした。落ち着いた雰囲気で、静かで優しい時間が流れていました。

 自由早天祈祷会で、聖書の言葉を分かち合って祈り合えたことも味わえた恵みの1つです。朝早起きてみる窓からの眺めまでも、聖なるものを覚えずにはおれませんでした。

20180226-28講師養成講座1
(2018年2月27日 美瑛の朝)

 受講者同士お互いの読書会で語っていただく予約や、「いつでも手弁当で行きますよ」との声もありました。三浦綾子さんを届くように喜んで語る使命の灯火が、受講者6人に確かに与えられています。

 最終日の2月28日は、長野政雄氏が殉職された日ということもあり、塩狩峠で小礼拝を持ちました。最後の場面が有名ですが、どうしてあのような最後を遂げたのか、そこに至るまでの過程こそが、塩狩峠の醍醐味だと思います。

20180226-28講師養成講座4
(2018年2月28日 塩狩峠)

 さあ、明日は礼拝です。M先生が特別礼拝として奉仕をしてくださいます。「春の雪だるま」という主題だそうです。M先生らしいですね。午後からの特別読書会も期待しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |