FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

受難者 【No.235】

現場と取引先の間に立たされ、1日に50件以上もの電話が携帯に入り、
どちらの立場もよく分かるのでなかなか断れないこともあるでしょう。
あちらを立てればこちらが立たず、どの企業も苦しい中でやりくりし、
そしてみんなそれぞれに家族を抱えています。

「断れないんや~」

どちらにも誠実に対応してきたからこそ断れなくて板挟みになり、
そして調整することに苦心し、極度のストレスで夜も眠れなくなり、
体調までも崩してしまい、薬の服用をしています。

inori

30代、40代のサラリーマン。
相手のことを思い、断れなくて、
しかしやさしすぎる性格には、
あまりにも厳しい不景気の社会だと思います。

吉野弘の「夕焼け」という詩の1節を思い出しました。(全文


   「やさしい心の持主は
    いつでもどこでも
    われにもあらず受難者となる。

    何故って
    やさしい心の持主は
    他人のつらさを自分のつらさのように
    感じるから。」


あなたが苦しいのは、やさしいからなんですね。
やさしさと苦しさは、どこか隣り合わせなのかもしれません。

footprint

「祈っといてな~」

もちろん、心を込めて祈ります。
あなたのやさしさを誰よりもよく知っている主イエスの名で祈ります。
あなたの苦しさも全部背負って、真の受難者となられた主イエスです。
あなたのそばには、主イエスがおられます。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<手当たりしだいに 【No.236】 | ホーム | 全ての女性に 【No.234】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |