FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

捕らえられて

 以前にこのblogで、「主よあなたに捕らえられて」という賛美について記したことがあります。メロディの美しいこの賛美を、時おり思い起こして口ずさむことがります。そういう時は、キリスト以外のものに心が捕らえられてしまっているからかもしれません。

主よ、あなたに

 そんな私が4月15日、紋別の教会の2階であるものに捕らえられてしまいました。それは言うのも恥ずかしいことなのですが、ネズミ取りに捕らえられてしまったのです・・・。

 2月に神学生が紋別に来てくれた時、どうやらお米の袋がネズミにかじられた形跡がるとのことで、念のためにネズミが出てきそうな穴のところに、ネズミ取り(粘着性のもの)をしかけてもらっていたのです。台所にしかけているとばっかり思い、用事のために2階に上がった時に片足を思いっきりネズミ取りの上に乗せてしまったのです・・・。

20180415ねずみ取り
(紋別の2階に設置されたネズミ取りシートの半分)

 普通に歩いていたら気づきそうなぐらいに、ネズミ取り用のお菓子も撒いてくれているのに、私の心は他の何かに捕らえられていて、じっくりと足下を見ていませんでした。粘着糊にビターーーーっとくっついた靴下を剥がし取ろうと悪戦苦闘しましたが、手までもがベタベタになります。そこで「ええい!」とネズミ取りシートを半分に折って靴下をくっつけたまま、ゴミ箱行きにしました。

 片足だけ裸足と言うのもおかしいので、両足を裸足に革靴を履き、そのまま隣の家具屋さんに冬の間、留守中の雪かきなどをしてくれたお礼に向かいました。石田◯一になったような気分でした(笑)そしてそのままコンビニへ行き、新しい靴下を買ってきました。

 結局、神学生が帰って以来、ネズミの気配は全くないままに、わざわざ仕掛けてもらったネズミ取りシートに私が捕らえられてしまうということになりました。紋別の皆さん、ごめんなさい。

 そして強めの風に飛ばされて降っている雪の中を車で帰る途中、反対車線でネズミ取りに捕まっている車がありました。コチラのネズミ取りに捕まっていたら、笑い事では済みませんので助かりました。「主よあなたに〜捕らえられて〜」と口ずさみながら、新しくなった靴下を履いている足でアクセルを踏んでいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |