FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

あっぱれですね

 5月6日の日曜日、この日の礼拝はIさんが説教奉仕をされました。前の週に北海道聖会があり、私たちが土曜日に札幌から北見に帰ってくるということ、またこの日の午後にIさんの米寿をお祝いするということもあり、昨年からお願いをしていました。

 私の方から何もリクエストをすることなく、聖書箇所も主題も全てお任せしていたところ、「神の家族」という主題でエペソ2章から語られました。

20180506

 キリストに出会う前、キリストに出会うということ、そしてキリストを人生の土台として生きる幸いを40分で語られ・・・・るはずはありません。何と言っても88年間の人生ですから。用意された原稿の半分も語られなかったのではないかなあと思います。それでも終わりの時間をきちんと守られたことには、ただただ尊敬の思い以外にありません。さすがです。あっぱれですね。(普通は、また特に牧師にはできないことでしょう・笑)

 礼拝が始まる前に、札幌の弟さんとその娘から大きな花束が届きました。午後からはみんなでお祝いのひと時を持ちました。先週、初めて礼拝に出られたMさんも残られ、声を震わせながらお祝いの言葉を述べておられ感謝です。もう神の家族ですね。

20180506米寿お祝い会

 88歳のIさんの信仰の後ろ姿を見ながら、20歳になる大学生2人が、「自分もIさんのように活き活きと生きていきたい」「意志を強く持って生きたいと」述べられていたことも印象的でした。大切なものが、しっかりと次の世代に引き継がれていくことを願ってやみません。

 海の向こうでは、44歳のイチロー選手が会長特別補佐に就いたとのことですが、私たちの教会にもイチローの倍、88歳のレジェンドがおられるのです!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |