FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

荒技のDIY

 無事にエアコン設置工事が終わった翌日の火曜日、久々のDIYを楽しみました。4年前、礼拝堂にタイルカーペットを敷きました。何度修正してもズレてきて、そのズレ幅が私の許容範囲をはるかに超えていたのです。(4年前のタイルカーペットを敷いた様子 →

20180417タイルカーペット1

 要因は明確です。礼拝堂の後ろの部分は、壁を壊して母子室を狭め、後から作ったものなのです。「できるだけフラットにしておいてください」と大工さんにお願いしていたのですが、下地がタイルカーペットなのですから、時と共に粘着テープもその効力を失っていきました。特にここ半年の間は、日曜日の礼拝と水曜日の祈祷会の翌日、ずれたタイルカーペットを元に戻す作業を繰り返していました。暖かくなってきったので、やっと作業を開始しました。

20180417タイルカーペット2

 調理師と建築士の2つの資格を持つMさんに、私がしようと思っている作業をお伝えしたところ、リフォームを繰り返している建物ということもあり、「その方法が良いと思います」とのこと。建築士からお墨付きをいただくと嬉しいものです。

20180417タイルカーペット3

 その方法とは、釘を打ち込むという荒技です!Mさんのアドバイスで釘の頭が大きいものを選びました。さらに頭が丸くなっていて、抜けにくいスクリュー釘を選択しました。礼拝堂の後方、約46枚のタイルカーペット、1枚あたり4本の釘、全部で約180本の釘を打ち込みました。

20180417タイルカーペット4

 その結果、釘穴がそれほど目立つことなもなく、無事に隙間なくタイルカーペットが並べられました。築50年以上の建物だからこそなせる荒業だと思います。何よりも、ズレていることを気にしていた私の心の中の隙間が埋まったようで感謝です♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |