FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

オホーツクふれあいロード

 5月8日(月)、紋別での下見を終えての帰り道、カーナビに「紋別空港」の文字を発見して驚きました。「え〜、オホーツク紋別空港は既に通過してきて、こんなところに空港なんてあるの?」と訝しげに思いつつ、立ち寄ることにしました。

20180508空港発見
(2018年5月8日 カーナビ)

 空港へ向かう道路とは、まるで思えないほどの何とか二車線の道。そのまま進んで行くと、空港だったんだろうなあと思われるものを発見しました。

20180508旧空港
(2018年5月8日 旧紋別空港)

 後で調べてみて分かったのですが、やはり紋別空港はもともとこの場所にあったようです。1966年に開港し、新空港(オホーツク紋別空港)が出来る1999年まで運行されてとのこと(ということは、カーナビのデータは20年以上前のものなのですね・笑)。wikiを読む限り、地方空港の運営はなかなか厳しいですね・・・。

20180508看板
(2018年5月8日 旧紋別空港前の看板)

 看板にある「ゆずりあおう」というよりも、「いつでも抜いていってよ」という感じで走っている大きなトラクターを追い越しながら、それほどの「ふれあい」感も無く、のんびりと車を走らせた北見への帰り道でした。 

20180508帰り道
(2018年5月8日 紋別からの帰り道)

 さあ、明日は礼拝です。私は昨日から出かけていて、今日の夜に女満別空港に着く便で帰ってきます。オホーツク紋別空港だと羽田まで1日1往復の便しかないので、まだ女満別空港は使い勝手が良いのかもしれませんね(もちろん千歳とは比べものになりませんが)。そんな北の果てで、まさにペンテコステ(使徒1:8)の恵みを味わう礼拝を北見でも、紋別でも♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |