FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2人の後輩 【No.233】

バンクーバー五輪で盛り上がっている昨今、
4年に1度のこの時ばかりは、
私もにわか冬スポーツファンになります(笑)

昨日の男子フィギュアの3人のうち2人が私の後輩です!
っと言っても、あちらは私のことを知る由もなく、
ただ彼らの通っている大学を
私は今から14年前に卒業したというだけです。

我が母校、関西大学はいつの間にかマーク(校章)も変わっており、
私の知らない間に幾つかの新しい学部も誕生していました。
しかもHPを見ると私の卒業学部学科の社会学部「産業社会学科」が、
「社会システムデザイン」なるものに変わっていました!
卒業生の私の許可もなしに(笑)
ま、時代の流れでしょう。

さて昨日は、小清水町での家庭集会後、昼食を頂きながら、
みんなの解説を聞きながらフィギュアを見ることができました!

高橋大輔

高橋大輔選手、銅メダルおめでとう♪
私は、あなたが4回転ジャンプに挑戦したことを嬉しく思います。
無難に3回転でまとめて銀メダルだったとしても、
あなたはきっと満足しなかったでしょう。
あなたの挑戦する姿勢に大きな拍手を送ります。

織田信成選手、7位入賞おめでとう♪
きっと「おめでとう」って言ってもらっても嬉しくないと思います。
でも「再び」最後まで滑り続け、よく頑張りました。

演技後、涙を流しながらインタビューに答えていました。
あなたはきっと優しすぎる人なんだろうなぁと思います。
私の知っているあなたと同じ名前のある方は、
神経が強いと言うか、太いというか、まるっきり違うタイプです(笑)

靴ひも

今回、靴ひもが切れるというアクシデントがありました。
切れたひもを結んで使っていたこと、
いろいろと反省点はあるかもしれません。

でも素人の私が、ちょっとだけ先輩ずらして言わせてもらえば、
あのアクシデント、あのハプニングこそ、
チャップリンの醍醐味を演出する絶好の機会だったと思うのです。
あそこで、靴ひもが切れたことを
チャップリンのようなコミカルな動きでアピールするか、
再登場した時に、チャップリンのように登場して欲しかった。

もしそこまでチャップリンになりきることが出来れば、
あなたは「記憶に残る」選手として覚えられただろうと思うのです。
敗因、あるいは反省点は、靴ひもが切れたことではなく、
チャップリンになりきれなかったことなのかもしれません。

織田信成

とか何とか、偉そうに先輩ずらしていますが、
優しすぎるあなたの今後を秘かに期待しています。
何と言っても、途中で演技が中断したのに、
それでも「再び」最後までしっかりと演技を続けたあなたに、
私は心からの拍手を送ります!

2人の後輩の頑張りを見ながら、
「先輩も頑張れ!」と自分にエールを送っています。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全ての女性に 【No.234】 | ホーム | 復元力 【No.232】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |