FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

こんなに簡単に開くんだ

 5月9日(水)に、外壁の工事をしてもらいました。その時に、経年劣化している3つのドアノブを交換してもらうこともお願いしていました。「ドアノブぐらい自分で交換しろよ〜」と、誰かから言われそうな気もしています。ただ教会のドアノブ、古いのでバックセットの寸法が今のものと違うということがあります。またドアノブって結構な値段がするので、ヤ◯オクで該当するものを狙っていたのですが、なかなか適当なものが出てきません。

 さらに1階台所の床下工事をしてくれた大工さんが、「自分は頼まれてもドアノブの取り付けだけはしない。あれは難しい」と言われていたこと、そうこうしているうちに2回も部屋の中に閉じ込められる事件(?)が起こってしまいました。そこで、外壁工事のついでに、また保険会社からお見舞金も入ったということで、交換をお願いしました。

20180509ドアノブ1
(2018年5月9日 ドアノブの張り紙)

 こういう張り紙を付けていても、普通、ドアはしめてしまうものです。キッズチャーチをしている最中に、妻と子どもたちが部屋から出られなくなり、妻が礼拝中のMさんに携帯で連絡をして開けてもらったこともありました(笑)

 牧師館(私たちの住まい)の入り口のドアノブは、ドアノブを右回転しながら手前に引きつつ、ドアを押して開くという、泥棒もびっくりするぐらい高度なテクニックを要するドアでした(笑)それが今では、「ドアってこんなに簡単に開くんだ」と、ドアノブを回すたびにそのスムーズさに驚いています!

20180509ドアノブ2
(2018年5月9日 ドアノブ)

 さあ、明日は礼拝です。「見よ。わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた」(黙示録3章7節)と言われるお方の前に心を開き、そして天の窓を大きく開いていただき、栄光の主を仰ぎます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |