FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

朝が冬、夜が夏

 毎年5月になると「いつ頃にしようかなあ」と、妻が教会の花壇に花を植える時期を見計らっています。暑くなったかと思えば、氷点下近くまで冷え込むこともあるからです。そして「ケチケチしてる」と私に言われないように、妻は「花の間が空いているのは、増えていく花だから」と、植え終わった後にわざわざ私に語るのでした。(花植え、お疲れ様でした)
 
2018年5月17日 花壇
(2018年5月17日 花壇)

 その後、やはり気温は上がったり下がったりの連続です。5月なのに最低気温が氷点下になったことも・・・。そしてやはり妻は植えた花を心配しています。

 先週の金曜日、東京へ出かけた際に「何だこのムシムシした暑さは・・・」と、すっかり私の体も道産子仕様になっているようでした。そしてその晩の部屋の温度は、締め切っていたということもあるでしょうが、30度だったのです。

2018年5月18日 部屋の温度
(2018年5月18日 東京の宿泊部屋)

 その日の朝、北見の最低気温は3度で、ストーブを点けていました。その日の夜は、風呂上がりにしばらくエアコンの除湿を点けていました。朝が冬、夜が夏ですね(スフィンクスのなぞなぞみたい)。そして翌日の夜、気温が一桁の女満別空港に降り立ったというわけです。

 さて今日も初夏(夏日?)の本州から、気温差のある女満別空港へ帰ってきます。飛行機に乗る前に、ウルトラダウンジャケットをスーツケースから出してひざ掛けのようにして、北海道に就いたらすぐに着るようにしています!(と思っていたら、今週の北見はとても暑いようですね。それでも最低気温は一ケタですが)  

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |