FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

まさかの父

 早いもので今日から6月です。暑いのか寒いのか、雨なのか晴れなのか、北海道に梅雨は無いと聞いていたけれど蝦夷梅雨はやはりあるのか、そんなことを例年のように思う時期です。そんな天候の中ではありますが、本日午後6時からオリーブ会(北見三浦綾子読書会)で、三浦綾子著『母』のミニ文学講演会が開かれます!

20180601オリーブ会案内

 講演者のK先生。2月の講師養成講座でご一緒した時に、今まで私の知らなかった一面を垣間見ました。そして『母』についての講演なのに、まさかの「父」について語り始められました(笑)変化球かと思いきや、これが直球、ストレートに心に響いてきました。

 そこで「いつかオリーブ会で語ってください」と、2月から予約をしいました。オリーブ会では、ちょうど1年と少しかけて『母』を皆さんで読み続け、先月、最後の場面を味わいつつ分かち合いました。そして今月、その『母』をまとめるかのように、K先生に講演をしていただくことになりました。

20180601オリーブ会案内(裏)

 K先生の趣味を説明する形容詞が面白いですね。「たまにサイクリング」、「下手な写真」、「ゆっくり登山」、「完成しない模型」。今日はどんな形容詞で「母」を語ってくださるのでしょうか。いつも来られているメンバーを対象にしているので、不特定多数の方に向けての案内はしていません。でも飛び入り参加もOKです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |