FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

同じ思いです

 昨晩、「世の光ラリー in オホーツク」が開かれました。これはテレビ放送の「ライフライン」の集いで、今回は「あなたの花を咲かせて」というテーマで賛美の歌声とバイブルメッセージでした。(昨年の津軽三味線も大好評でした)

 私はピンチヒッターで、司会を仰せつかっていました。ここ数日の冷え込みのために鼻水が出て、朝から副鼻腔炎で倦怠感に覆われていました。しかし「鼻は詰まっても恵みは通りよく」をモットーに(?)、Aさんの奏楽、妻のソングアシスタントと共に、司会の務めをすることができました。

20180613世の光ラリーの様子
(見えにくいですが、安田さんが歌っています)

 安田さんは、とてもきれいな、透き通る歌声でした。年齢は不詳ということでしたが、まさかお孫さんがおられるとは思いませんでした。懐かしい関西の香りとキリストの香りが、その歌声と共に響いてきました。

 原田先生は、さすがテレビ伝道者ですね。第一声で会衆の心を掴まれ、言葉の明瞭さ、絶妙な間のとり方など、優しい雰囲気が伝わってきました。用意していたメッセージ集が完売したのは、初めてのことです。(売れ残ったものを買って読もうと思っていたのですが・・・)

20180613世の光ラリー案内(表)
(岩田さんに案内のデザインを褒められました!)
 
 嬉しかったことは、私たちの教会の皆さんが、積極的に友人・知人を誘われていたことです。集われた方々が、何かしらの愛と真理のメッセージを受け取られたことだろうと思います。

20180613ラリーのお花

 1時間半、2時間ぐらいかけて来られた方々、いつもきれいに花を活けられる方、受け付けや販売を担当された方々、最後の最後まで椅子の片付けをしてくださった皆さんなどなど、地域の教会が一つとなって神の愛を伝える働きができたことが嬉しいですね。

 安田さんのCDのキャッチコピーに使われていた言葉に、「聴いていほしい、魂に響く歌声を。知ってほしい、光に包まれる歓びを」とありました。同じ思いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |