FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「こぼれる」のではなく「あふれる」

 昨日まで、第13回NEW断食祈祷聖会が浜名湖で開かれていました。所属グループの広報誌に広告を掲載した効果もあったのでしょうか、宿泊定員を少し上回る申込みとなっていました。そこで施設の方と相談し、普段は会議室として使っている部屋を宿泊部屋として使用させていただくことになりました。

20180618-20NEW断食祈祷聖会
(画像をクリックすると別画面で大きく開きます)

 私たち夫婦は、日曜日の礼拝後に大阪の実家に向かい、月曜日からの祈祷聖会に出席(奉仕)しました。そして水曜日は大阪の実家で一泊し、本日の木曜日、北見に戻ってくるというスケジュールです(今日の記事は、前の週に予約投稿しています)。

 今回は、半数近くが牧師・伝道師の先生方が申し込まれています。主なる神に対する真実な飢え渇きを覚えておられるのだなあと思います。もちろん牧師も信徒も1つになって、主の栄光が現されることを切に祈り、「じっくり、ゆったり、たっぷりと祈り込める祈祷聖会」になったことだろうと思います。

20180618-20NEW断食祈祷聖会(裏)
(画像をクリックすると別画面で大きく開きます)

 私達夫婦、また祈祷団の先生方も主催者側としてのなすべき奉仕はありますが、しかしそれ以上に一人の祈り手として主なる神の前にひざまずいて心を注ぎだして祈るひと時を持ってること、このことが大きな幸いなのです。案内にも記しましたが、「こぼれる」のではなく「あふれる」主の恵みを、共に体験するひと時となったことでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |