FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

また違う風景が広がるでしょう

 5月終わりに、知床半島のふもとにある清里町に行き、三浦綾子読書会の時を持ちました。初めてお会いする方も出席され、新たな出会いに感謝しました。今年は基本的に毎月第4火曜日に開く予定になっています。

20180529からし種2
(2018年5月29日 清里町)

 カフェの駐車場には、薪(まき)を積んでいる小さな小屋がありました。昨シーズンの残りの薪かと思いきや、もう既に来シーズンの薪ストーブ用に薪割りを始めているとのことでした。ついこの間まで雪の世界に覆われていたのに、もう冬支度をなさっておられるとは、アリさんみたいですね。頭が下がります。

 広がる畑には(下の画像の手前の部分)、お店で出す新鮮野菜も育てておられます。真っ黒に日焼けしたYさんの顔がたくましいです。薪割りも畑仕事も、根気がないと出来ないことですね。

20180529からし種
(2018年5月29日 清里町)

 今週はこのカフェで、普段は遠くて祈祷会に出席できない数名の皆さんが共に集まって、心を合わせて祈るひと時を持ったそうです。尊いことです。来週、このカフェを読書会のために訪れますが、きっと5月末とは違う風景が広がっているでしょう。同じように祈りが積まれていく中で、主なる神が与えてくださる光景を目の当たりにすることでしょう。

 また今週、「読書会を(根気よく?)続けていて良かったなあ」と思う喜びがありました。それは秋になって、喜びの収穫となっていくことでしょう。 

 さあ、明日は礼拝です。アリさんのようにコツコツと働くのと同時に、キリギリスのようにも喜び歌い、賛美します!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |