FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

それが正解

 昨日の記事で紹介しました案内の前日に開かれる「ちいろば先生 榎本保郎 召天40年記念講演」の案内も作成しました。9月ということで季節も意識しながら、「一番大切だったもの」という主題から浮かぶイメージも意識しつつ、案としてドングリのものを作成しました。

召天40年(案)
(クリックすると、別画面で大きく開きます)

 榎本先生の告別式には一輪の花のみが飾られていたことをある方が感動しながら話されていたことも思い出したということもあり、「一番大切なもの」から「大切な一つのもの」というイメージが重なったことで、一つのドングリの画像を選びました。

 そしてもう一つの案として「一輪の花にしようかなあ」と思って画像を探したのですが、適当なものが見つからず、下の案内を作成しました。

召天40年
(クリックすると、別画面で大きく開きます)

 私は「ドングリ」の方が好みだったのですが、会場教会の担当者は「花」を選ばれ、「花」の案内を印刷発注しました。今でも「ドングリ」の方が良いなあと思うのです(笑) かつてデザインなどの仕事をしていた妻曰く「お客さんは、デザイナーが良いと思うのとは違う方を選ぶ場合が多いよ。そしてそれが正解」なんだそうです。プロの世界はきっとそうなんでしょうね(私はプロではありませんが!)

 それにしても、ちいろば先生が召天して40年が経つんですね。もちろん書籍の中でしか知らないのですが、「旧約聖書 一日一章」や「新約聖書 一日一章」などは、私の信仰の骨格となるものを形作った書籍です。北見の教会で洗礼を受けられた方には、「旧約聖書 一日一章」をプレゼントしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |