FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

違う意味での心配

 昨晩は、図書館でオリーブ会(三浦綾子読書会)が図書館でありました。その席でMさんが、「大雨であちこちで大変な状況のようです」と話されていました。読書会を終えて帰宅し、ニュースを見てみると、広範囲に特別警報が出ていることが分かりました。

20180706特別警報
(2018年7月6日 YAHOO! JAPAN天気・災害

 あまりにも広域なのと、親戚、友人・知人、関係者などがいる地名が矢継ぎ早に出てきているので少々心配しています。

 そして全く違う意味での心配も無いわけではありません。それはこの日、反社会的な事件を引き起こした新興宗教の教祖とその幹部ら合わせて7人の死刑執行がなされたことによって、この特別警報の大雨が天変地異のように神秘的に結び付けられなければよいのに、という心配です。

 信仰と盲信・狂信は、全く違うものです。揺るがされることなく、いつまでも残る信仰と希望を愛を土台にしながら、明日も真実な神に礼拝をささげます。紋別では特別講師を迎えての礼拝です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |