FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

真偽のほどが確かめられ

 先月末、妻が銀行口座に預金しに行ったところ、窓口の方から驚くべきことを告げられました。それは窓口でお渡しした多くの硬貨の中の1枚、500円玉が何度機械を通してもはじき出されるというのです。そして少々申し訳なさそうに言われるには、「偽造硬貨の疑いがある」とのことでした。

 妻としても「ギ、ギ、ギゾウ!?」という感じでした。500円玉には偽造硬貨が多いとのことでした。こういう場合は発券(発行?)元の日本銀行にその硬貨が送られて、真偽のほどが確かめられるとのこと。そして頂いた書類が「損傷通過預り証」。さすがに「偽造疑い通過預り証」ではなくて良かったです。

20180622 500円

 その後、1週間ほどして銀行から連絡がありました。その結果は、偽造硬貨・・・・ではなく本物でした!妻いわく銀行で疑われた時に、500円玉の「0」の文字の部分にサビがあがっていたようでした。銀行の機械を通らなかったのは、それが原因なのかもしれないとのことでした。

 疑われたわけではありませんが、何となく不思議な思いをしながら受け取った「損傷通過預り証」だったのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |