FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ヒヤッと感

 電話やメールで内地の方と挨拶をする時、心の底から「暑中お見舞い申し上げます」とお伝えしています。体温よりも高くなっているような地域で、よくぞ生きておられます。本当にエライと思います。どうかご自愛ください。

 その内地の方から暑中見舞いが届きます。「いやいや、あなたの方こそ・・・。暑中お見舞を書くよりも、どうぞ涼しいところで一息ついてください」、そんな思いでいっぱいです。

 そして、昨日やっと暑中見舞いのお返事を書きました。年賀状は出してきたものの、暑中見舞いは出して来なかったので、送ってくださった方々のみで失礼します。(去年、送られてきた暑中見舞いに、どんな返事を出したのか、記憶がありません・・・)

2018年の暑中見舞い

 少しでもヒヤッと感をと思い、今週月曜日に紋別へ用事で出かけた帰りに寄ったサロマ湖での写真を載せました。この吊り橋、けっこう揺れるのと、「熊 危険!」の看板が近くにあったということで、ヒヤッとしていただいたでしょうか。私はもうちょっとゆっくりしていたかったのですが、「早く、早く」と熊を気にしている妻にせかされて約10分の滞在時間でした(笑)
 
 もう1枚は、会議の合い間に登った伊豆高原の大室山からのスナップです。伊豆大島って、あんなに大きいのですね。知りませんでした。大室山の緑の草がとてもきれいで、八木重吉の詩を思い出したので記しました。暑中見舞いとは、全く関係のない詩なのですが、謙虚な気持ちを忘れずに2018年の残り日々も過ごしていきたいなあ、そんな思いになる私の好きな詩の1つです。

 伊豆大島は無理でしょうが、いつか伊豆高原の大室山に、妻を連れて行ってあげたいなあと思いました。季節は秋が良いですね。あ、北海道にもまだ行ったことのない美しい景色のある場所は、それこそ山ほどあるので、そちらが先ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |