FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

夏の日の午後

 8月6日(月)、紋別で2箇所の施設との打ち合わせを終え、また車の故障も大事に至らなかったということで、息抜きも兼ねて寄り道をしました。行き先は、いつも素通りするオホーツク流氷公園です。

オホーツク流氷公園
オホーツク流氷公園のHPより)

 「もしかしたら咲いているかも」と期待して、そして「ソフトクリームも食べよう」とワクワク感を募らせ、乗って帰れなかったかもしれない車をゆっくりと運転し、駐車場に車を停めました。

 「あー、けっこう咲いている!」と、一面に紫色が広がるラベンダー畑に向かっていく・・・・・はずが、妻の足は一路、ソフトクリームの売り場に向かっていました。

20180806オホーツク流氷公園1
(2018年8月6日 流氷公園内の売店)

 「あれ? さきにラベンダーを見ないの?」と尋ねると、「あ〜・・・。ソフトクリームしか頭になかった」と笑いながら仰られる妻。この日は天気も良く、しかも珍しく暑く、そして故障の車を前に1時間近くも待たされた疲れもあったのだろうと思います。冷たいもので、ホッと一息つきたいものです。

 それでも、私が「花より団子」的な視線を投げかけたせいか、とりあえず(?)、先にラベンダー畑を見て回ることにしました。

20180806オホーツク流氷公園3
(2016年8月6日 流氷公園のラベンダー)

 「見てみて〜、ラベンダーの紫とオホーツク海のブルー、そして青い空、きれいなコントラスト!」と、「花より団子」感を払拭するかのような妻のコメント。しかし残念ながら、オホーツク海ブルーと思われた青色は、敷地を囲む青い網でした(笑)それでも画像では上手く伝わりませんが、雲ひとつない青い空の下に広がるラベンダーの絨毯、ロシアが見えるのではと思うようなオホーツク海ブルーを、心地良いオホーツクの風に当たりながら眺めていました。

 20180806オホーツク流氷公園2
(2018年8月6日 流氷公園のラベンダー2)
 
 さて、お待ちかねのソフトクリームを食べに売店へ。「何味にする?」と妻に尋ねられてメニューを眺めると、「あれ? ラベンダー味って無いんやあ」と、何故か少々がっかりしました。店員さんにも「てっきりラベンダー味のソフトクリームがあると思ってたのですが・・・」と言うと、「すいませんねえ」との返事。「いやいや、謝るほどのことでもありませんが」と、メロン味のソフトクリームを注文したのでした。

2018オホーツク流氷公園4
(2018年8月6日 ソフトクリームとラベンダー)

 芝桜公園に行けば確か芝桜ソフトがあったように、ラベンダー畑にはラベンダーソフトがあると思い込んでいたのでした。考えてみれば、ラベンダー味って、どんな味なのか分かりませんが(笑) せっかく北海道にいるのですから、今年、少し立ち止まってメロン味のソフトクリームをいただきながら、ラベンダー畑を眺める時を持てて良かったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |