FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

未来に向かうんだ

 先週の金曜日、9月末の読書会全国大会の打ち合わせのために、森下先生と回らない回転寿司に行きお昼をご一緒しました。旭川から斜里町へ向かうのに、わざわざ北見に途中下車してもらったのです。

 その昼食時、タブレットで注文をするのですが、時々ルーレットゲームが画面出てきます。今まであと一つというところで当たらないのですが(恐らくそういう仕掛け)、この日、何と森下先生がルーレットを当てたのです!そして店員がやってきていただいたものが、下のものです。

20180817回転寿司
(2018年8月17日 回らない回転寿司で)

 5%の割引券!「これって、今回の会計から使えますか?」と尋ねると、笑顔で「次回からご利用になれます」とのこと。そうでしょうね〜と森下先生とうなずき合いました。妻へのお土産です。

 全国大会の打ち合わせは、スムーズにいきました。裏方、表方(?)、幾つかの役割があります。当日までに準備することをしっかりとしていきます。新しい出会い、新たな発見や展開、掘り下げられていくもの、じっくりと味わうもの、私が準備する以上に、主なる神が備えていてくださることに期待しています。

20180927-29旭川全国大会
(クリックすると、別画面で大きく開きます)

20180927-29旭川全国大会
(クリックすると、別画面で大きく開きます)

 今週水曜日の祈祷会、毎週のように最後の5分ほど、私はKid'd Roomにいる子どもたちと一緒に祈る時を持ちます。教会は「祈りの家」ということ、そして祈りを聞いてくださる方がいるということを、子どもたちにも小さい時から体験してもらいたいからです。

 3人の子どもたちと私で、それぞれ一言ずつ、お互いのために祈り合います。Eちゃんは「ピアノの練習を楽しくできるように」、K君は「学校に行くことが嫌にならないで、楽しくなれるように」と、それぞれの課題が告げられます。

 私は読書会の全国大会や11月発刊予定の論集の編集・校正、10月の研修会の諸準備や9月のキャンプのことなど、それぞれに様々な締め切り事項があるので「いろんな仕事が、締め切りに間に合うように」と課題を子どもたちに告げました。すると「締め切り!? 何の締め切り!? 漫画なの?」と言われました(笑)

 最後にC君が、「ボクは過去のことをくよくよせずに、未来に希望をもっていくんだ、そうきめたんだ」と話しました。先週、キャンプでせっかく捕まえたカマキリが逃げてしまったという、過去のことばかりを思い出して体中に悔しさが満ちていくことから、「未来にむかうんだ!」と、何度も自分に言い聞かせていました。そう決心するC君に、神様が未来に向かう力を与えてくれるでしょう。

 さあ、明日は礼拝です。子どもも大人も全能の神を礼拝することで、今日という日を喜び感謝し、明日という日に向かう力が与えられていくでしょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |