FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

今まで食べてきた中で

 9月2日(日)、私は4時起きで4時半に教会を出発し、大学生のR君を迎えに行きました。そしてすぐに「札幌へGO!」です。早朝の道路は、空気が澄んですがすがしくて、気持ちが良いです。

20180902早朝

 市街地を抜け、最初の峠を通過するあたりで、R君が「寒いですね」と言うので外気温を確かめると8.5℃でした。寒いはずです。車に積んでいたひざ掛けを毛布代わりにしてくるまり、R君はしばらくすると夢の中へ旅立ちました。

20180902峠

 外気温の画像をUPした今、私が上記の画像で一番気になっているのは外気温ではありません。1リットル11キロという燃費でもありません。ホコリが写っていることです・・・。(帰りにガソリンを入れた時には拭いているのですが)

 さて遠軽、丸瀬布経由で自動車専用道路に乗り、そのまま道央道を快速に飛ばしました。途中まで運転上手なトヨタ車をロックオンして、適度な車間距離を取ってついていきました。その距離がけっこう長かったので、運転の疲れは30%ほど軽減されたような気分です。

20180902札幌付近

 道央道で江別を過ぎた辺りの風景。画像では上手く伝わりませんが、左右に何もない耕地が広がり、目の前には山並みと札幌市街のビルが重なって見えてきます。このあたりでいつも思い出すのは、下の画像のようなアメリカの風景です。

20180902札幌付近のイメージ

 あくまでもイメージです。画像を並べてみますと、全然違いますね(笑)

 思った以上に早く札幌に到着し(約300km)、礼拝前にしばし一息つく時間がありました。そして無事に札幌での1日を終え、翌朝、R君を千歳にお連れし、帰りは道東道を通って月曜日の日が沈む前に北見に戻ってきました。

 講壇交換ということで、北見でのS道先生や皆さんの様子を妻から聞き、和やかなひと時であったんだなあと主に感謝しました。妻はと言えば、私が札幌での奉仕を無事に終えて帰ってきたことを安堵する以上に、道の駅で買って帰った枝豆をことのほか喜んでいました。

20180903枝豆

 「今まで食べてきた中で、一番美味しい枝豆!」と言いながら、その日の夜にけっこうパクパク食べていました。

(1日1章 ヨシュア記16章

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |