FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

大きな雲が見えました

 9月23日(日)、私は紋別へ向けて車を走らせました。朝早く走る北海道の道、とても爽快です。今年になって見つけた横道は、曇り空は気になるものの、気持ちのいい風景が広がっています。

20180923紋別への横道
(2018年9月23日 紋別への横道)

 この日は、召天者記念礼拝でした。私がお会いしたことのない方々の信仰の歩みについて、集われた兄姉が証しをしてくださいました。私たちも信仰の先達にならい、いつまでも残るものを大切にしながら、やがて天において共に喜び合うことを楽しみにしています。

20180923紋別 召天者記念礼拝

 礼拝後は、お弁当愛餐会と分かち合いの時を持ちました。そして天気を気にしながら教会墓地へ向かいました。何とか天気も支えられ、賛美と祈りと御言葉の時を持ち、天国への希望を新たにしました。

 墓地からの帰りに、Nさんと一緒にMさん宅へ行きました。前回訪問した時にはご不在でしたが、この日は優しい笑顔で迎えてくださいました。敬老者祝福祈祷をし、教会から来年の日めくり御言葉カレンダーをプレゼントしました。

20180923紋別 帰りの横道
 
 Hさん宅にもお寄りして、しばらくお話しを聞かせていただき、帰路につきました。帰りも横道に入って、牧歌的な風景を楽しみました。画像に収められないほどのパノラマの草原を見ていると、心までも大きくなっていくような気がします(あくまでも気がするのです・笑)。また写真を撮れなかったのですが、牛が昼寝をしている姿を見ると、「安息日を味わっているなあ」と思います。
 
20180923飛行機雲

 秋の空に描かれた真っ直ぐな飛行機雲のように、私も北見に向けて車を走らせます。北見に入って、K君のお見舞いに行きました。兄妹仲良くウィルス性の胃腸炎ということで、玄関に出られるほど回復していて良かったです。寝ないで看病されていたSさんも偉かったです。回復を祝福をお祈りしました。

20180923大きな雲

 紋別からの帰り道、山の向こうに大きな雲が見えました。紋別の教会も北見の教会も、昼は雲の柱、夜は火の柱をもってイスラエルの民を導いた天地創造の主が、これからも導いてくださることでしょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |