FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

秋の気配と◯◯◯◯の気配

 去年の9月にblogをお休みし、それは年末まで続いて、年明けから再びblogをスタートしました。一時期中断した理由は、副鼻腔炎になってしまったからでした。あれから1年、今年の9月も副鼻腔炎の気配と戦いながら生活しています。戦うと言っても早めに風邪薬を飲むことと、今年は漢方薬もちょこっと飲んでいることなのですが。

20180905会堂の扇風機1
(2018年9月5日 会堂の扇風機)

 9月の初めにストーブの上に置いていた扇風機も、いつの間にかその場所を移し、今は朝の祈りの時にストーブを少しだけ焚いています。この扇風機を見て、皆さんどう思われますか? カバーがヨレヨレしているのが面白いですね。誰かが引っ張ったのでしょうか。「え、二の腕みたい?」、私はそんなこと言ってませんよ! 

 副鼻腔炎のだる重さ、倦怠感は、この扇風機カバーのヨレヨレ感のようなのです。伝わるかなあ、伝わならないかなあ・・・。

20180905会堂の扇風機2
(扇風機カバーのヨレヨレ感)

 9月に入って、妻には副鼻腔炎のせいで「イビキがすごい」と言われます。先週の出張中、同じ部屋だったT先生からは「振動していた」と言われました・・・(泣)「T先生もなかなかのいびきでしたよ」といつもなら言うのですが、代わりにH先生が言ってくれました。2日目の夜は、布団を引っ張り出して廊下を越え、サロンで一人になって休みました。10月の泊まりの時には、鼻づまりが良くなっていると良いのですが。

 1年の中で秋の気配が漂う9月が一番好きだったのですが、まさか副鼻腔炎の気配と戦うようになるとは思いませんでした(笑)今日の祈祷会で、皆さんに祈ってもらいます!

(1日1章 ルカ14章「大ぜいの群衆」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |