FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

戦闘系?

 先月のことですが、9月1日(土)にクリオネ賛美集会が訓子府で開かれました(クリオネ:クリスチャン・オホーツク宣教・ネットワーク)。何度か記していますが、「訓子府」って読めないですよね、普通は。北見の隣町で、「くんねっぷ」と読みます。アイヌ語クンネップ (黒いところ、湿地が多く小川の水が黒いの意)が由来だそうです。

20180901クリオネ賛美集会
(クリックすると別画面で大きく開きます)

 北見と近郊にある諸教会から共に集まり、聖書のメッセージを聞く時もありましたが、2時間、ほぼ賛美のひと時でした。教会紹介とその教会のために祈る時を持ち、また教会ごとに賛美のスペシャルもしていただきました。オリジナルの賛美を歌われる教会もあり、とても良かったですね。

20180902クリオネ賛美集会1

 私は当初、ピアノ奏楽をN先生から依頼されていました。しかし前後のスケジュールにいろいろとあったので、お断りさせていただきました。それでもしつこく(!?・笑)N先生が電話で依頼してくるのです・・・。電話ではどうしても断りきれない勢いがあり、さすがの私も困ったのですが、副鼻腔炎もあったのと充分な練習ができないことなどを理由に、メールでお断りをお伝えし了承を得ました。

20180902クリオネ賛美集会2
(素晴らしかったN先生のピアノ奏楽)

 そしてお断りして正解でした! N先生御夫妻の選曲した賛美、9割ぐらい知らない曲ばかりでした。しかも私どもの教会のある方が、「戦闘系の賛美でしたね」と感想を言われたとのこと(笑)まさにこの言葉の通りの曲調の賛美で、私にはとても弾けないものでした!もともと音楽の教師だったN先生が弾かれて大正解でした。

20180902クリオネ賛美集会3
(大阪弁の賛美もありました)

 嫌なニュース、不安、噂、陰口、聞きたくないこと、そういうものが私たちの耳に飛び込んできます。しかしまさに「この地を賛美で満たそう」というテーマのごとく、主なる神をほめたたえる賛美が満ちていくことを願って賛美し、共に祈り合うことができました♫ 黒々とした大地が耕され、賛美の川が流れていく、そういう訓子府(クンネップ)でのクリオネ賛美集会でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |