FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

心を鍛える、心を満たされる

 10月14日(日)、この日、初めて教会の礼拝に出席された大学生のN君。なかなかの身長で、顔を見上げながら話しをしていました(笑)愛餐会(昼食、お弁当)の中での分かち合いで自己紹介をしていただきました。教会の感想として「お寺は心を鍛えるという印象がありますが、教会は心が満たされるところだと思いました」と言われ、皆さんで大きくうなずきました。

 もちろん信仰生活の中で「心が鍛えられる」ことも大いにありますし、大切なことです。しかし「心が満たされる」からこそ、あるいは満たしてくださる方がいるからこそ、心が鍛えられていくのだと思います。

20181012雨上がりの公園
(2018年10月12日 雨上がりの公園)

 北海道出身の青年らしい、誠実さが内にあります。その誠実さが眩しく見えるのは、それだけ私が歳を重ねたからか、目が曇っているからでしょうか(笑)

 さあ、明日は礼拝です。飽くことのない飢え渇きをもって一心に主なる神の前に出て、くるぶしでも膝まででもなく、泳げるほどに豊かな主の恵みに満たされたいのです。また同時に、せわしさの中で心が枯れてしまわないように、こんこんと湧き出る泉のように静かな満たしていただきたいのです。

(1日1章 士師記14章「主の霊が激しく」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |