FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

言い訳について

 少し前にある方が「◯◯さんは、言い訳が多いから・・・」と言われていました。「そうかもしれないなあ」と思いつつ、「そう言われるご本人も、言い訳のような言葉が多いと思うのですが・・・」とは、人生の先輩に対して口が裂けても言えません(笑)心の奥の箪笥の引き出しにそっとしまっています。

 私の人間観察によると、「言い訳が嫌い」「◯◯さんは言い訳が多い」と口に出して言われる方は、けっこうご自分も言い訳を言われるタイプの方々が多かったように感じています。あくまでも私の主観ですが、「言い訳」にこだわってしまうのでしょうね。

20180916深川へ向かう途中
(2018年9月16日 礼拝を終えて深川へ向かう途中)

 私自身が自分に言い聞かせていることは、「言い訳を言わない」ということではありません。「『言い訳は言いたくありません』という言い訳を言わない」ということです。「言い訳を言わない」と言うことで、何か大きな理由(わけ)がそこにあるのかもしれないという同情を相手に引き起こさせ、結果として自分の責任が軽減されるような言い訳となるという言葉です。(一番「言い訳」にこだわっているのかも?)

 「申し訳ありません。でも・・・」の「でも」以降の部分が言い訳なのでしょう。「でも」は要らないのですが、どうしてもそれを言いたくなる人間の性(さが)は、アダムとエバから受け継いでいるものでしょう。

20181023清里町へ向かう途中
(2018年10月24日 清里町へ向かう途中)

 しかし私の中にある「でも」の全てを知りつつ、それでもその「でも」をそのまま受けとめて、背負ってくださるお方がいるということ、そこに救いがあるのでしょう。その時、目の前にいる方の「でも」を聞いて、まるで「デモ」のように目くじらを立ててしまうことから解放されていくのでしょう。

 昨日、清里町へ行く途中にトラクターの後ろをのんびり走りながら、日曜日の礼拝の中で触れた「言い訳」について考えていました。こんなに広い北海道を走っているのですから、もっと大きなことを考えれば良いのにね〜。

(1日1章 士師記18章「くびすをかえして」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |