FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

懐の深いリーダー

 先月、「お疲れ様でした」という思いを込めて、チームのリーダーにケーキをお渡ししました。年に4−5回の会議をご一緒しました。宿題も多く、頭も使い、現実も見つめつつ、過去の流れを踏まえた上で向こう10年、20年のことも視野に入れる、そういう会議でした。

 私にとってはこの会議の二人目のリーダーで、豪快かつ繊細、現実論に立った上での信仰的な実践を重んじる、そんなリーダーだったと思います。

20180920お疲れ様
(2018年9月20日 おつかれさま)

 思い返せば、歓迎会もお疲れ様会も、リーダーの懐から私たちのお腹を満たしていただきました。こんな小さなケーキでは、とても感謝など表せません。また会議の中よりも、食事をしながらや雑談の中で話される事柄に大笑いしつつ、お腹も心も満たされました。

 多くのリーダーのタイプがあるでしょう。所属するメンバーを思いやる懐の深さを学べたことは幸いでした。ありがとうございました。私は良き先輩に恵まれているなあと思わずにはおれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |