FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

映画でもドラマでもなく

 11月下旬に札幌へ行く予定がありましたが、会場が変更になりました。年間スケジュールに組み込み、今まで泊まったことのないホテルを早くから安く予約でき、楽しみにしていたのですがキャンセルをしました。せっかく札幌に出るのだからと、このついでに他の用事や幾つかの訪問も考えていたのですが、全てキャンセルになりました。

 特に楽しみにしていたのは、11月3日から封切りになる映画「パウロ〜愛と赦しの物語」を札幌で観ることでしたが、これも機会を逸してしまうことになりました。ま、人生は計画変更の連続というものです(Life is a succession of interruptions)。そしてそこに大きな意味があるのでしょう。

映画「パウロ」
(映画「パウロ〜愛と赦しの物語」HP)

 ハリウッドのどきどきわくわくする映画ではなく、クリスチャンが喜びそうなこの作品が、クリスチャンの少ない日本で配給されること自体、奇跡なのだろうと思います。北見で上映されないのは、ある面、当たり前ですね。映画の中で語られるパウロのセリフはすべて聖書の言葉だそうです。聖書の言葉が現実に根ざしていることを示すものとなるでしょう。

映画「パウロ」の上映会場
(上映予定の映画館情報

 さあ、明日は礼拝です。礼拝の中で洗礼式があります♫ 映画でもドラマでもない、愛と赦しの神の業をご一緒に讃えます!

(1日1章 士師記21章「どうしたらよいであろうか」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |