FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

少しだけ味わいました

 本日は、ヒントを出していた画像の答え合わせです!昨日と同じ画像が出てきますが、同じ記事ではありませんので。

 ヒント1の山椒オイルは、「日本一澄んだ清流ともいわれる高知県仁淀川上流で採れたぶどう山椒を使用し・・・」あと、「あれ日本一の清流は四万十川じゃなかったの!?」と思ったのですが、何をもって日本一とするかがポイントのようです。仁淀川は同じ高知県の四万十川に気を使って「日本一澄んだ清流ともいわれる」と、婉曲表現を用いていますね。

20181102ヒント1
(ヒント1:山椒オイルは、高知県仁淀川産でした)

 ということで、私は高知県に行ってきたのでした!初めての高知上陸です。ヒント2の駅舎の屋根「くじらドーム」は、JR高知駅のことでした。高知龍馬空港からバスでJR高知駅に向かったのでした。

20181102ヒント2
(ヒント2:くじらドームは、JR高知駅でした)

 そしてヒント3の書籍は、R先生の若かりし頃、M宣教師と共に「歩いて歩いて福音宣教」した高知西南地域を舞台にした手記でした。笑いあり涙ありの宣教の記録で、熱い思いを抱きながらまさにその高知西南地域に向かう途中で読み返していました。

20181102ヒント3
(ヒント3:R先生が高知西南地域を歩いて宣教した手記)

 ヒント4のアンパンマン列車。私が乗車したのは、岡山〜高知〜中村を走る「土讃線アンパンマン列車」。高知から中村まで1時間43分でした。目的地の中村駅に着いたのは、日付けの変わる少し前の23:36でした。

20181102ヒント4
(ヒント4:中村行きのアンパンマン列車)

 ということで、私は高知県中村に行っていたのでした。てっきり「中村市」だとばかり思っていましたが、平成の市町村合併で「四万十市」になっていたのです。「四万十市」とは別に「四万十町」があるということで、四万十ブランドの誇りかなあ思いました(北海道にも「釧路市」の近くに「釧路町」があります)。

20181103
(高知県土佐清水市足摺岬)

 そして2日前のblog記事に紹介した上の画像は、もう皆さんご存知、四国最南端にある足摺岬(あしずりみさき)ということですね。四国の東南にある岬は室戸岬です(社会の授業みたいですね)。

 20181103-2
(ジョン万次郎)

 足摺岬で私を迎えてくれたのは、ジョン万次郎の銅像でした。wikiによると、坂本龍馬はジョン万次郎から聞いた世界観に影響を受けたとのこと。その他、「ABCの歌」を日本人に初めて紹介したり、日本人で初めてネクタイをしたともいわれているようです。

 ジョン万次郎資料館などにも行きたかったのですが、時間の関係で行けませんでした。それでも金曜日の夜中に到着し、予定には無かった観光を土曜日の午前中に少しだけ味わうことができて良かったです。訪れた最大の目的である聖会の様子は、また明日の記事にて。

(1日1章 ヨハネ12章「このために」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |