FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

アーチ構造のように

 先週土曜日から日曜日の2日間、第10回高知西南聖会が開かれ、そこで聖書のメッセージを取り次ぐ奉仕をさせていただきました。過疎化が一段と進む中で、「故郷伝道は、私に任せておいて下さい」というモットーで3つの教会が集まって聖会が開かれてきたとのこと。

20181103-04高知西南聖会1

 伝統ある中村の教会を会場にして、真摯な信仰をもっておられる皆さんと一緒に主を賛美し、共に御言葉の恵みに与り、聖霊に導かれて祈るひと時を持てたことは幸いなひと時でした。

 「自分の教会」というマイチャーチ主義に陥ることなく、3つの教会が地域のために、日本のために、そして世界のために、志を一つにしている姿に、私自身が多くを教えられました。

20181103-04高知西南聖会2

 中村の教会は「赤い屋根が目印」なのと(写真を撮り忘れました)、礼拝堂のアーチ構造が印象的でした。アーチ構造は、橋やトンネルなどでも採用されているように、荷重を支える強度が増すと言われています。キリストを土台にした教会、どんなに過疎化などの逆境があったとしても、3つの教会がアーチ構造のように1つになって強度を増し、ますます堅固にされていくことを確信しています。

(1日1章 ヨハネ13章「裏切ろうとする思い」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |