FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

土佐清水=Sさん

 先週、高知西南地域に行った時、予定には無かった観光へ土曜日の午前中に連れて行ってくれました。Sさんという土佐清水の方が迎えに来てくれて、観光ガイドのように説明してくれるのかと思いきや、中村から土佐清水を往復する車中、ほぼSさんの個人的なお話しを聞いておりました!

 足摺岬を見られたので満足なのですが、Sさんのお話し、証しが面白いのです。考えさせられるのです。希望があるのです。そして楽しいのです。途中で土佐清水の教会にも寄りましたが、私にとっては「土佐清水=Sさん」という図式が成り立つぐらいの大きなインパクトでした。

20181103土佐清水の教会
(2018年11月3日 土佐清水キリスト教会)

 特別な神の賜物を与えられているSさん。最初はその賜物の豊かさにとても驚きましたが、話しをお聞きする中で、この地方にあって「聖書の神は生きておられる」ことを示すために、主なる神がお与えになったんだなあとよく分かりました。またSさん一人ではその賜物を正しく的確に用いることは難しく、T先生がしっかりと指導されていることもよく分かりました。

20181103カツオの村
(2018年11月3日 鰹節を作っている集落だそうです)

 昨年だったと思うのですが、T先生とSさんは北海道にも来てくださっていたようで、扉が閉まっている紋別の教会の前で、私が留守をしていて妻が応対をした北見の教会では玄関先で、力強く教会の祝福を祈ってくださったとのこと。そのSさんと一緒に土佐清水や中村を巡るとは不思議なものです。

 T先生とSさん、パウロとシラスのように、これからも様々な所に遣わされ、福音宣教の前進のために用いられていくことでしょう!

(1日1章 ヨハネ18章「剣をさやに」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |