FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

慎ましく光っている

 11月18日の日曜日、北見では妻が礼拝奉仕をしました。「ピレモン書を選ぶなんて、美味しいところを・・・」と思ってしまう私でした。(十二弟子シリーズは、ちょうど私の好きなナタナエルを担当していましたし)

 北見では礼拝後にお弁当愛餐会(昼食)と分かち合い、そしてクリスマスの飾り付け、子どもたちがクリスマスに披露する劇の練習などをしたそうです。

20181118

 紋別では幸いな礼拝のひと時となりました。この日はM神学生のメッセージを聞き、10名の皆さんと心から主なる神を仰ぎました。初めてお会いするIさんやKさんの明るさが印象的でした。お久しぶりのSさんがご主人のTさんを連れて来られました。愛唱歌の「主にすがる我に 悩みは無し」を味わいつつ賛美されるHさん。優しい笑顔のAさん、いつも忠実なNさんとTさん。そして北見からO君が一緒に集いました。

 午後からの『塩狩峠』映画上映会のことについては、また後日にレポートします。ただ1つ、網走での読書会交流会に来られた北見のMさんが、「この日は遠軽に用事があったので」と市民会館に来られ、当たり前のように来られる方々に声をかけて誘導などされていました。

 北見に戻って来て、玄関前のイルミネーションが遠慮がちに慎ましく光っているのを見ながら、「いよいよ恵みのクリスマスが近づいてきたなあ」と希望の灯火が内側にともされたようでした♫

(1日1章 ルツ記3章「から手で」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |