FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

明日は何とか

 昨晩のオリーブ会(図書館での三浦綾子読書会)の帰り、図書館から川沿いの近くにある教会へ車を走らせるごとに、外気温が下がっていき、夜の8時半頃にはマイナス9度を下回っていました。これは「今晩は余裕で二桁だなあ。ひえひえだ〜」と思って、何気なくwebの天気予報を見つめると昨日の「最低気温マイナス6度」、そして余裕で二桁と思っていた本日の最低気温がまさかの「マイナス7度」となっていました。

20181207札幌

 「あれ、おかしいなあ。教会のある場所が気象庁などの観測値よりも低いと言っても、最低気温は余裕で二桁にいってるはずなのに・・・」と思って、よくよく画面を見つめると地域設定が「札幌」になっていました。どうりで。すぐに「北見」に設定し直すと、「はいはい、こんなものでしょう」という冷たさでした。

20181207北見

 同じ北海道でも、場所によって気温や天気は大きく違います。昨日は午前中に1度、そして夕方に1度の雪かきでした。遅まきながら今年初の雪かきでした。ただ明日(日曜日)は、何とか吹雪かないで欲しいのです。なぜなら、紋別文化会館で「三浦綾子文学『母』朗読講演会」が開かれるからです!

20181209『母』朗読講演会
(クリックをすると、別画面で大きく開きます)

 私は朝から紋別へ出かけ、礼拝の奏楽&説教奉仕をします。そして午後からは、北見の皆さんで行ける方々が応援に駆けつけてくれます。ホントにありがたいことです。そういうこともあり、紋別市民の皆さんや北見から駆けつける皆さんのためにも、吹雪かないで欲しいのです。

 札幌から来てくださるSさんの心に沁み入る秋田弁の朗読と講演が、身も心も魂も温めるひと時となりますように♫

(1日1章 使徒17章「何か不足でもして」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |