FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

いちに、いちにと

 先月の終盤に差しかかる頃、耳鼻科に行ってきました。前日までの教区会で「けっこうイビキがうるさかった・・・」と妻に言われたからです。広めの診察室では「注射イヤだ~、イヤ~~」と、幼稚園ぐらいの女の子が天井を突き破るほどの泣き声をあげていました。人目をはばからず、そこまで自己主張できるあなたは、きっと大物になるでしょう。

20181121耳鼻科
(2018年11月21日 耳鼻科)

 鼻に薬や蒸気を吸入するネブライザーには、まさに子どもが飽きないように、じっとしておけるようにいろんなグッズが置いてありました。喫煙室でサラリーマンが肩を並べて煙草を吸っている姿をガラス戸越しに見かけることがありますが、子どもと並んで鼻の穴から蒸気(薬?)を吸っている姿もいとをかしです。

副鼻腔炎の薬(残り2つ)
(2018年12月7日 残り2錠)

 毎食後、飲み続けた大きな錠剤が全て無くなりました。4週間分の薬を処方され、鼻詰まりの声ではあるものの、鼻詰まりによる倦怠感などに悩まされることもありませんでした。月曜日の夜から今日まで出張中なのですが、同室の方の安眠を妨害することなく過ごせたかどうか・・・(予約投稿です)。

 さて今日は12月12日。この日が洗礼記念日なのは、大阪のKさんと札幌のYさん。牧師になって私は何名の方々に洗礼を授けたのか、そう言えば数えていませんが、基本的に皆さんの洗礼記念日を覚えていません(もちろん洗礼に至る経緯、その時の様子などはよく覚えています)。どうして12月12日だけ覚えているかと言いますと、「今日は12月12日です。いち、に、いち、に、と一歩ずつ、主イエスと一緒に信仰の道を歩んでいきましょう」と言ってきたからです!大阪のKさん、札幌のYさん、おめでとうございます♪

(1日1章 使徒21章「主イエスのためなら」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |