FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ケアレスミスを見つけるたびに

 先月末、紋別で実習訓練を受けているM神学生が、12月9日の案内をほぼ配布したので印刷の増刷を依頼されました。「南国出身のM神学生、頑張っておられるなあ」と、すぐにインターネットから印刷発注をしました。それから数日後、「まさか・・・」と嫌な汗が背中をつたいました。

20181128案内
(右下の電話番号が未修正のデータが残っていたのです。画像は修正したもの)

 それは「問い合わせ先の電話番号が未修正のファイルを印刷発注したのでは・・・」ということでした。修正したファイル名も未修正のファイル名も別々のフォルダに保存していたので、どちらも同じ名前のファイル名になっていて、果たして私はどちらのファイルを入稿したのか、分からなくなってしまいました。

 そこでM神学生にその旨をお伝えし、恐らく未修正のファイルを入稿した可能性が大きいので、私の方で修正シールを作成して送るので、次の日曜日に皆さんで貼って頂くようにお願いしました。

 早速、修正シールを印刷し、私の苦手なカッターで切る作業を妻は快く引き受けてくれました。もちろん、肩と肩甲骨周りのマッサージという見返りがついているのは言うまでもありません。そしてすぐに紋別へ郵送しました。

20181128修正シール
(修正シール)

 数日後、M神学生から連絡があり、「印刷されてきたものは、修正後の正しい電話番号でした」とのことで、修正シールは不必要なものとなりました。M神学生は私のことを、血液型はA型、几帳面で細かい完璧主義者だと思っているかのように、「先生でもそのような間違いをされるんですね。安心しました」と慰めてくれました(笑)

 もちろん、弁解の余地のない(しようと思えばできるのですが!)、私のケアレスミスです。祈祷会でも報告し、ケアレスミスから守られるようにと祈っていただきました。小さな不注意が大きな不測の事態を引き起こすこともあるからです。そして同時に、自分のケアレスミスを見つけるたびに、他の人のミスに対して以前よりも寛容になっているような、そんな気がしています。

(1日1章 使徒28章「感謝し勇み立った」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |