FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

なぜの意味

 礼拝堂の後ろ、受付台の左手の壁に、小さなカレンダーをぶら下げています。このカレンダーは、紋別の教会がクリスマスプレゼントとして教会の皆さんにお渡ししているもので、ここ数年はマザー・テレサの言葉と写真が載っているものが選ばれています。

2018年のカレンダー(マザー・テレサ)

 昨年のカレンダーの中にある一節で、私の心の中に刻まれた言葉は、今となっては昔の7月と8月のページに以下の言葉です。


「すぐに決めつけてはいけません。
 相手が何をしているかは分かっても、
 なぜしているかは分からないからです。

 Do not condemn anybody at once.
 For you know what she is doing,
 but do not know why she is doing. 」



 人間の尊厳に関する言葉だと思います。この「なぜ」の部分を「私は知っている」と判断してしまう時、私はその人の尊厳を軽んじているのでしょう。この「なぜ」は、「知る」「分かる」という次元のものではなく、むしろ完全には知り得ないもので、何もかも分かり得ないものででしょう。この「なぜ」は、「知ろうとする」「分かろうとする」という次元に立った時にのみ、意味を持つのだと思います。

(1日1章 Ⅰサム30章「主が賜ったものを」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |