FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

真実に、そして誠実に

 年始から黙示録の7つの教会へのメッセージを分かち合っています。20日(日)は2つ目、スミルナの教会に宛てた主イエスからの手紙を、私たちの教会に宛てられた手紙としてご一緒に分かち合いました。

ポリカープ

 恐らくスミルナの教会への手紙が教会で語られる時、ほとんどの説教者はポリカープ(ポリュカルポス)という使徒教父についても紹介するでしょう。このスミルナの教会で、おそらく25歳の時にまさにこの手紙を受け取った1人として信仰の耳をもって主の言葉を聞いただろうと言われています。

ポリカープの映画

 私は知らなかったのですが、彼の映画があるようですね。残念ながら日本語にはなっていないようです。「86歳に至るまで、私の主は私に真実の限りを尽くしてくださった。私はどうしてその主を裏切ることができるでしょうか」と、殉教の死を選んでいった、まさに死に至るまで忠実に歩んだ主の聖徒です。主の真実を知る者は、誠実に歩んでいくことができるのでしょう。



 さあ、明日は礼拝です。紋別では4ヶ月の間、誠実にインターンシップ実習として仕えられたM神学生の最後の奉仕となります。紋別でも北見でも、真実な主を仰ぐひと時となりますように。

(1日1章 ロマ7章「罪の罪たること」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |