FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

シンクロするかのように

 2月17日(日)、私は一路、紋別ヘ向けて車を走らせました。峠のあたりは道路に雪がかぶさっていましたが、道中の半分以上はアスファルトが見えていました。と言っても気温はマイナスなので、アイスバーンなどには気をつけなければならず、安全運転を心がけながらの冬道運転です。

20190217サロマ湖
(2019年2月17日 凍ったサロマ湖でワカサギ釣りをする方々も)

 ナイトdeライトの「Quarter」というCDに入っている「とまり木」という曲が、「あ〜、いいなあ」と何度も繰り返して聞きながら運転していました(視聴はコチラコチラで可能です)。途中、佐呂間トンネルを通っていたとき、「忘れた・・・」と気づいたのです。この日の紋別の教会会議のために、妻が前日、いつもは買わないちょっと高めのケーキ屋さんでロールケーキを2つ買っていたのを、凍らないように冷蔵庫の中で冷やして(温めて?)いたのをそのままにして出かけたのでした。

 もう既に1時間弱ほど走っているので、取りに帰るのは不可能だと思ったその瞬間、妻からのメールの知らせが光りました。まるでシンクロするかのように、同時期に忘れたことに気づいたのですが、このことにおいては心を合わせずとも、出かける時にどちらかが気づけば良いのですが(笑)

20190217サロマ湖2
(場所によっては氷が薄くなっているところも)

 仕方なく、コンビニスイーツを買って紋別に向かいました。ま、気心の知れた皆さんといただくのであれば、何を食べても美味しいものですが!教会会議も衆議一決し、またこれからの教会のために新たに4つのことを今後も祈りつつ、希望をもって話し合っていくことになりました。

 忘れていたロールケーキは、私が紋別から帰ってきて、1人でたらふく食べる・・・ことはせずに、北見のお弁当愛餐会の後に、皆さんで分けて食べたようです。ただし、北見の人数だと一口分ぐらいしか無かったそうです(笑)ま、それはそれで嬉しい叫びですね。物忘れに注意な季節、否、お年頃のようです。

(1日1章 Ⅱサム15章「泣きながら登った」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |