FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

何の集まりですか?

 先週のMen's Morning in McDonald'sで、Iさん宅と妻へのお土産を持って帰ろうと妻好みのチキンを買っていました。その時にCさんが近くの席に座られていたご婦人に声をかけていました。私が戻ってくると、「今晩の読書会の案内をしていました」とのこと。「本を読んでいるので、興味があるかなあと思って」とのこと。そして私も一緒に三浦綾子読書会の説明を簡単にしました。

 よくよくそのご婦人の顔を見ると、前回、私に声をかけてこられた方だと分かりました。前回のMen's Morning in McDonald'sは88歳のIさんから、大学生が3人ほど、そしてアメリカ人も関西人もいる男ばかりのグループで、ワイワイがやがやしていたのを訝られたのでしょう、「何の集まりですか?」と私に尋ねられたのでした(笑)

20190301チキンタッタ
(2019年3月1日の昼食)

 その時は「キリスト教会に集っている男性たちの集まりです」と答え、ちょこっと教会の説明をしたのでした。そのご婦人も私たちも、前回と全く同じ席に座っていて、そのご婦人は何冊も本を読んでおられるので、Cさんはその日の夜にある三浦綾子読書会の案内をされたのでした。

 そしてその夜、そのご婦人が読書会に集われました。三浦綾子の『泥流地帯』を一緒に読みました。貧しさゆえの結婚の遅れ、差別や嘲笑、親の酒乱と身売り、病気による別離などの闇の中にあって、「カラスは日追鳥とも言うんだぞ、知ってるか。…俺たち菊川先生に習ったぞ。人間もカラスを見習えってな。物事を明るく考えたり、明るい光りを求めて生きて行けってな」という拓一の言葉が印象的でした。集われた皆さんも、またそのご婦人も、聞かないと決して想像できないような自分の生い立ちなどを語ってくれました。

 「カラスは日追鳥」という場面を読むその日の昼食には、私が買ってきた妻の好きなチキンのハンバーガーと、35周年記念で10日間限定で30%オフで売られていたナゲットを食べたのでした。

(1日1章 Ⅰコリ7章「自制力」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |