FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

特別でスペシャルな時を

 3月17日の礼拝は、聖書神学校を卒業されたばかりのT先生が、聖書のメッセージを語ってくださいました。「5年間お世話になったのと、先生が伝道牧会している北見の教会へ伺ってみたいのです。よろしいでしょうか?」と尋ねられました。2月で仕事を辞められ、赴任先へ向かう様々な準備があるものの、このフリーな期間を逃すといつ北海道へ行くことができるか分からないということもあり、「どうぞ、どうぞ」とお返事しました。

 そして「来られるのでしたら、礼拝の奉仕をお願いします。ついでに、午後からはKidsスペシャルということで、子どもたちのための特別集会もお願いします」とお伝えし、快諾を得ました。

20190317
(メッセージのポイントは、コチラ

 せっかくの特別礼拝でしたが、調子を崩して休まれる方、入院された方、仕事の方、海外へ行かれている方などもおられました。しかし、退院された方や初めて来られた方、北海道を去る前に礼拝に行こうと思われた方、また葬儀のために北見方面へ来たので寄られた方など、特別な理由で特別礼拝に参加された方々もおられました。

 また集われた一人ひとりに、主なる神さまの特別な思いと恵が豊かに注がれた礼拝となったことを感謝します。礼拝の中で新しい歩みをなされる4名の方々のために、またT先生とその家族のこれからのお働きの祝福を心からお祈りいたしました。終わる時間をできるだけきっちりとしたい私なのですが、主の導きの中でかなりオーバーしましたが、そのこともまた特別礼拝ということなのだろうと思います。

 午後のKidsスペシャルでも、子どもたちが元気に賛美し、思いっきり笑って楽しみ、そして真剣に聖書のメッセージを聞き、祈りました。まさにスペシャルなひと時でした。子どもから大人まで、主の大庭にいる一日を過ごさせていただきました!

(1日1章 Ⅰ列3章「縁を結び」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |