FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

丸3年が過ぎようとしています

 3月24日(日)に、紋別の教会へ行ってきたことを綴った昨日の記事の続きです。この時期、洗車をしてもすぐに汚れます。びちゃびちゃ、カチカチ、びちゃびちゃ、ツルツルの道路状態を繰り返して春へ向かいます。

20190324車のサイド
(2019年3月24日 紋別にて)

 礼拝の中で、聖餐式の恵みに与る幸いを味わいました。また「今日は妻がいないので、・・・・」という話しをすると、4ヶ月間おられたM神学生も「ここだけの話ですが」という話しを得意にされていたと聞きました(笑)

 礼拝後のお弁当愛餐会、Tさんがいつものお漬け物の他に、大阪で売られている懐かしの「りくろーおじさんのチーズケーキ」を思い出させるようなケーキを作ってきてくれました。いやあ、美味しかったですね。交わりにも花が咲きました♬

20190324教会近影
(2019年3月24日)

 教会会議で話し合ったことを継続して話し合い、共に希望を語り合い、来月から新たなことも始まっていくことになりました。その後、Tさんご夫妻と洗礼準備講座の打ち合わせなどし、役員会を終え、礼拝を休まれたHさん宅へ訪問に行きました。

20190324Hさん宅
(2019年3月24日 Hさん宅から)

 春分の日も過ぎ、ずいぶんと日も長くなり、Hさんとのお話しも日が暮れるまで続きました。Hさん宅から見える紋別市街の眺めはなかなかの風景です。写真を撮ろうとしたらHさんが電気を点けられたので、しっかりと蛍光灯が反射して写っています(笑)

20190324日めくりカレンダー
(2019年3月24日 Hさん宅の日めくり)

 昨年、米寿を迎えられたHさん。時がゆったりと流れているのか、壁掛けの日めくりが3月3日のままでした。あるいは、何か嬉しいことがあったから、その日のままにしておられるのでしょうか。

20190324御言葉カレンダー
(2019年3月24日 御言葉の日めくり)

 しかしテーブルの上にある聖書の言葉の日めくりカレンダーは、ちゃんとその日がめくられていました!この日めくりは、敬老祝福祈祷の時に教会からプレゼントしたもので、歳を重ねると目が霞むでしょうから、1日1枚、カレンダーをめくって、声に出して今日は何月何日何曜日かを確認し、聖書の言葉を読んで「アーメン」と告白してくださいとお勧めしています。

20190324セイコーマートの前
(2019年3月24日 セイコーマート)

 すっかり長居をし、紋別を出発したのは午後6時をまわっていました。道路も凍結しだす時間帯です。北海道のコンビニであったかいカフェオレを買い、BGMの賛美を口ずさみつつ帰路につきました。往復4時間のミニドライブ。紋別の教会を兼牧することになって丸3年が過ぎようとしています。湧別町から佐呂間町に入る武勇峠のあたりで、澄んだ空にさやかに光る星の輝きを目の当たりにし、静かな喜びが湧き上がってきたのでした。

(1日1章 Ⅰ列11章「全くは」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |