FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ようもった。互いに誉め合ってる。

 24日(日)、紋別からの帰りに、昨年米寿を迎えられたHさん宅に寄りました。微熱、様々な不調などのために礼拝に来られる回数は減りましたが、一人暮らしでしっかりとした気持ちをもって歩んでおられます。

20190324ぶどうの壁掛け

 初めて見る壁掛けに目がとまりました。「いっさいのことを愛をもって行ないなさい」と言われると、「はい、ごめんなさい」と言いたくなります(笑)「こういう壁掛けもあるんですね」とHさんに声をかけると、「こんなのもあるよ」と違う部屋から出してきてくれた壁掛けも、同じくぶどうでした。

20190324「35周年」1

 思わず「いやあ、年季ものですね」と言うと、「H先生の結婚記念のものですよ」とのこと。「ええ〜」と驚いて裏を見ると、「結婚記念 1984年4月24日」と記されていました。「年季もの」・・・とは、ちょっと失礼でしたね。

 今週、メールを送る機会があったので、「発見!(発掘?)今年は35周年なんですね」と、これまた失礼な二文字を加えて画像をお送りしました。すると「そやねん。珊瑚婚(^^) ようもった。互いに誉め合ってる」とお返事がありました。35周年は珊瑚婚(さんごこん)と言うそうです。

20190324「35周年」2
 
 「35周年、珊瑚婚ということで、懐かしの北海道に遊びに来てください。あ、でも珊瑚なので、お孫さんのおられる沖縄ですね!」と返信いたしました。

 Hさん宅から帰る時、「ではお祈りしますね」と言うと、「先生、孫の結婚が決まりました。私は祈ってきたのです」と深い喜びの報告をしてくださいました。確かに「深い喜び」だったのです。そしてご一緒に感謝の祈りを捧げました。

 さあ、明日は礼拝です。もしかすると新しい環境へ向かうために、その地のでの最後の礼拝を捧げる方々も多くおられることと思います。主なる神が与えてくださる深い喜びを味わうひと時となりますように。

(1日1章 Ⅰ列14章「後ろに捨て去った」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |